暗雲漂う「太陽光パネル」??

投稿日:2012/11/13 更新日:

2012年10月28日の読売新聞から。
012年10月28日の読売新聞

圧倒的な「安さ」で世界を席巻してきた中国製。存続の危機に!と書いてあります。
破竹の勢いだった中国製ですが、中国の大手は赤字決算が続いているとも。

冷蔵庫や洗濯機のように数年で取り替える(鳥変えられる)ものなら「仕方ないか!」という気にもなりますが、太陽光パネルは、30年とも40年とも言われる寿命です。軒並み経営不振や倒産などとなれば、一体誰が保証してくれるのでしょうか?

 
多くのパンフレットには、口を揃えたように「25年保証!」と書かれています。ある評論家は、「創立して10年にも満たない会社が【25年保証】と謳っているが、いったい何を保証してくれるのか?」と言われていました。まったくもって、その通りだと思います。
もちろん、日本の製品だからといって、メーカーの言うままに、すべてが信用できるとも限りません。

太陽光発電は、一般の電気製品より長く使うものです。
価格の安さだけに、決して惑わされることなく、ご自分の家族に合った太陽光発電システムを選べるように、賢い消費者になりましょう!

当社では、太陽光発電の新規設置はもちろん、太陽光発電システムに関連する様々なサービスをご用意しています。設置前の方は、「屋根診断」を!既に設置されている方は、発電効率や発電量が落ちていないか?を調べる「太陽光パネル調査」がオススメです。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-太陽光発電の裏話

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.