「いつ買うの?」「今でしょ!」(+・`ー'・)

投稿日:2013/03/25 更新日:

「もう少し待てば、性能の良い商品が・・」
「もう少し待てば、値段も安くなるから・・」
と、検討される方がたくさんいらっしゃることと思います。

当社でも多くのご注文を頂き、施工をお待ちしている状況になっていますが、確かに、もう少し待てば、今よりも性能は良くなり、値段も安くなってくるでしょうが、今の性能・金額で買われた方も、今より低い性能の商品を取り付けた方も、全く苦情や文句は聞きません。

「太陽光って、期待はずれだったわ!」と、言われる方は家族構成や日陰などの環境を考慮せず、営業から薦められるがままに取り付けられた方に多い気がします。

家電量販店などのチラシを見ると、『3kw ***円』『4kw ***円』と、かなり安価な金額で宣伝されています。しかし、それだけのワット数を搭載できる屋根面積があるのか?搭載できる屋根構造なのか?等々、わが家の屋根を知らずに安さだけで注文することは、とても危険です。
2013年4月から売り電(余剰電力買取)金額が下がります。
『今、注文しておけば10年間で十ン万円違います!』『いまなら、○万円のキャッシュバック!』と、チラシは買い気を誘うような文言がずらりと並びます。

もう少し待てば、性能の良い機種がでてくる?値段も安くなる?と思うのも、当たり前のこととは思いますが、当然ながら太陽光が普及すればするほど、売り電も安くなっていきます。補助金も下がるか、無くなってしまうことも想定できます。

しかし、太陽光発電システムは、長く長く使います。
太陽光パネルは安くなっても、売電金額や補助金が下がってしまったら、いつ買っても、あまり差は無いように思います。
販売・施工業者の立場から言うなら、「いつ買うの?」の答えは、きっぱりと「今でしょ!」と言い切ります!ヾ(@^▽^@)ノ

当社では、太陽光発電の新規設置はもちろん、太陽光発電システムに関連する様々なサービスをご用意しています。設置前の方は、「屋根診断」を!既に設置されている方は、発電効率や発電量が落ちていないか?を調べる「太陽光パネル調査」がオススメです。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-太陽光発電の裏話

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.