「太陽光発電の裏話」 一覧

太陽光発電の裏話

2012/9/16

ご家族の人数で太陽光パネルの搭載枚数を決めましょう!

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれだけ載せるか?を決める必要があります。 搭載kwは、ご家族の電気使用量によって違うし、屋根の広さによっても搭載できる枚数が限られてきます。 概略ですが、2~3人家族では3kw程度。4~5人家族なら4kw程度が目安です。 各メーカーのパネルでワット(w)数が違うのですが、例えば1枚が200wだとすると・・・ 2~3人家族では200w×15枚=3000w(3kw) 4~5 ...

太陽光発電の裏話

2012/9/9

快晴なのに100%発電しないの?

太陽光パネルは、南面に向けて、【気温が25℃、屋根の傾斜約30度】の状態でほぼ100%の効率を発揮します。 この夏のように、30℃以上の晴天だと、屋根の表面温度は実に60~80℃にもなっています。気温が高くなると発電量が上がるように感じますが、実際は1℃上昇すると、パネルは0.5%効率が悪くなります。 仮にパネル表面温度が65℃だとすると、65-25=40℃の差がありますね。 40×0.5%=20%もダウンすると言われます。 4kwの発電量だと、3kw程度しか発電しませんね。 その上、パネルは直流で発電す ...

太陽光発電の裏話

2012/9/5

山陰地方は曇りや雪が多いけど、元がとれるほど発電するの?

ここ山陰地方は、曇りや雪が多い地方でもあります。 実際にお客様からも「山陰地方は曇りが多いから・・・」と、ご質問を受けます。 殆どのメーカーのカタログには、予測発電量の日本地図が載っています。 全国各地の年間予測発電電力量 とあるメーカーのカタログを見てみると、 <年間発電量の全国比較> 東京の場合 4,027KW  松江の場合 3,981kw とあります。 いかがでしょうか? 東京は、山陰地方に比べ、天気の良い日が多い感じがしますが、実は、松江市と比較しても遜色ないことがわかります。 晴天の日が100% ...

太陽光発電の裏話

2012/9/4

忍び寄る太陽光発電の「誘惑」

このところ「太陽光発電」のご相談が続々とはいってきてます。 昨年の震災の影響もあり、いざという時にも役立つ太陽光発電は、どなたも興味を持っておられことがわかります。 実際に、米子市の太陽光発電に対する補助金は、早々に予算が無くなり補正予算待ちの状態となっています。 これだけ世間で太陽光発電が旬となってくると、どこからともなく表れる訪問営業の人たち。そうした人たちはこぞって、「 10年以内に元が取れます・・・」「電気代がタダになります・・・」等のオーバートークを繰り広げているようです。 太陽光発電の各社カタ ...

太陽光発電の裏話

2012/7/1

オススメの太陽光パネルは?

国内・国外を問わず、太陽光発電の商品はとてもたくさんの種類があります。 太陽光発電について調べていくと、メーカーの違いもわかってきますが、どなたも口を揃えて「パナソニックは高いでしょう!」と言われます。 なぜ、高いのでしょうか? それは、「世界最高水準の発電効率」だからです。 芸能人は「歯が命」と言いますが、太陽光発電は「発電が命」です! 太陽光発電の発電能力は、数十年とも言われます。確かに、安い商品もたくさん出回っていますが、発電効率が悪ければ数十年の間には、大きな発電の「差」が出てきます。余剰電力買い ...

太陽光発電の裏話

2012/6/13

「お宅の見積は高い!」と言われる理由

最近当社で、太陽光発電の見積をさせて戴いているお客様。 少し予算がオーバー気味なので、他社さんへも見積を出されたそうです。 平面ではない屋根(該当のお家ではありません。 内容を確認させて頂くと、現状の鉄板屋根にそのまま搭載とありました。そのお宅の屋根の形状は、写真のような平面ではない屋根です。この飛び出ている部分に「つかみ金具」で止めるという。この形状の屋根への設置は、殆どのメーカーが10年保証は渋るような屋根の形状です。 さらに驚くのは、この建物は鉄骨造であるということ。 鐵骨づくりの内部 金属屋根の下 ...

太陽光発電の裏話

2012/3/30

南向きが良いとは限りません。

太陽光発電は、基本南側が一番適しているのですが、いくら、南側がいいからと言っても、南側に障害物があると発電しません。 現地調査で伺ったお客様宅の前の家に太陽光発電が取り付けられていました。(当社の施工ではありません。) この写真の事例では・・・ 5段の5列=25枚ですから 1枚が165wとすると4.12kw 1枚が190wとすると4.75kwとなります。 殆どのメーカーでは、数枚を1回路として、数回路をひとつのBOXに集めます。標準的に、横列を1回路とすることが普通ですが、横列の1枚でも障害物(影)がある ...

太陽光発電の裏話

2012/3/2

我が家の発電量2

山陰地方の冬は・・・雪や雨、そしてなまり色の空が続きます。 みなさん、口を揃えて、「太陽光発電は山陰ではねぇ~!」と、言われます。 発電しないと思っておられる方が多いのも事実です。 5.2kwを搭載しているわが家の2月の発電量をサンプルとしてお見せします。 上段の○印は使った電気代。下段は太陽光が発電して稼いでくれた金額です。 上段のマルは使った電気量 226kw/h 下段のマルは売った電気量 264kw/h 殆ど同じくらいの電気量なのに、 買った電気代 ¥5,266 売った電気代 ¥11,088 と、お ...

太陽光発電の裏話

2012/2/20

我が家の発電量1

我が家の屋根に発電所が設置しました。出力5.3kwの予定です。 これで電気代が不要になって、お小遣いまでいただけるから有り難いですね!これを設置することで、森林500坪ほどを手に入れたほどのCO2が削減できます。約200本ほどの樹木を毎年植え続けることになる計算です。5年で1000本、10年で2000本の樹木を植えたほどCO2が削減できます。 「山陰地方では発電しないんじゃ?」とのお問い合わせがたくさんあります。 どれくらい発電するのか?は、誰もが気になる所です。 我が家の発電状況です。冬の太陽光で発電バ ...

太陽光発電の裏話

2009/2/14

悪徳訪販?太陽光発電を取替える??

年金暮らしの初老夫婦宅に、ある日営業マンがやってきた。港に近い町外れで畑を耕し、自給自足の生活を考え、数年前には太陽光発電まで屋根に設置し準備してある。 営業マン 「こんにちわ!太陽光発電のお話に伺いました」 お客様  「ご覧の通り、わが家には大手メーカー○○社を取り付けています!」 営業マン 「承知しています。だから特別に参りました」 お客様  「なんで???」 営業マン 「今取り付けてあるこのメーカーは、パネルが年々劣化して発電能力が下がっていくタイプです。「今回紹介する商品は非常に劣化しにくい上に、 ...

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2019 All Rights Reserved.